田中たかあきの哲学ブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

野菜不足を解消するためにはどうすればいいか?

野菜不足を解消する方法とは

野菜不足を手っ取り早く解消する1つの方法は、サプリメントを飲むことです。

これほど簡単で手軽なものは他にありません。青汁だって、どこでも持ち運べるわけではないし。

 

実際、外国ではサプリメントをみんな普通にとります。

例えば、アメリカ人やドイツ人やフランス人はサプリメントを常日頃から当たり前のように取ります。

 

例えば、私は昼ご飯は外食なのですが、外食は野菜が少ない店がけっこう多いです。

そういうときに、もしサプリメントがあれば、サッとサプリメントを飲みこんでビタミンを補給できます。

 

サプリメントのメリットは、手軽にサッと飲み込むことができる点です。

これほもう、他のものでは不可能です。

たとえ外食のお店に行ったとしても、人の目を気にせず3秒でビタミンを補給できます。

 

「サプリメントは栄養の吸収率が良くないんじゃないか?」という人もいますが、私は特に気にしていません。

サプリメントは栄養の吸収率が悪いという実証データや論文があれば話は別ですが、調べた限り、実証されていません。

 

なので昼ごはんでいつもサプリメントを一緒に食べるのは、非常に合理的だと思っています。

こんなに簡単に速攻で野菜のビタミンを接種できるというのは非常にありがたいことだと思います。

 

正直、野菜が全くないために行くのをためらっている外食のお店なども、サプリメントがあれば解決です。

 

私は晩御飯は野菜をスーパーで買って、小鍋に肉と一緒にぶちこんで煮て食べることが多いです。

だから、あまりサプリメントを飲みませんが、面倒くさいので、サプリの便利さはすごいと思います。

朝も、キャベツと卵を入れた味噌汁を作って野菜を補給しているので、サプリメントは飲みませんが、ちょっとメンドクサイ。

でもサプリなら秒速でビタミンをとれます。

 

 

まあ、朝も昼も夜もサプリメントを飲むのはどうなんだろうと思ってしまうんですけど。

なんとなくね。

なんだかひどく怠惰な人みたいな気がしてしまうので。

まあでもそれは人それぞれでしょう。

 

そういえば、以前ある経営者の方と話していたときに、その人は昔サプリメントを30種類、1粒ずつ毎日飲んでいたと言っていて引いたことがあります。

つまり毎日30粒のサプリを飲んでいたということです。

「ええーっ!そうなんですか!?」と驚いたのですが、さすがにやりすぎだなあと思いました。

彼は健康に非常に気を使う人だったのですが、今は量を減らしているそうですね。

 

 

とにかく、努力しないで簡単に野菜の栄養を補給したいなら、サプリが一番だと思います。