田中たかあきの哲学ブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

一戸建ての最大のデメリットは〇〇〇があること

一戸建てのデメリットは町内会があること

私は一戸建て住みたいし将来は住もうと思ってる。

でも、一戸建てには大きなデメリットが1つだけあります。

 

それは、町内会や自治会に入らないといけないことです。

 

なぜ町内会に入るのがデメリットかというと、いろいろとやることあって面倒だからです。

 

例えば、毎年、春や夏や秋に祭りがありますから、祭りの準備をしたり、祭りの後の打ち上げや飲み会の準備や片付けがあります。

祭りのための寄付だって頼まれることがあります。

 

また、敬老会とか旅行とかあって、そのための準備や片付けもあります。

 

回覧板も回す必要があります。

 

このように、町内会や自治会は、あまり必要性を感じないめんどくさい活動がけっこうあるのです。

 

でも、町内会の活動が全て面倒だと言いたいわけではありません。

街の治安や維持のために必要な活動もあり、そういった活動は私も積極的にやりたいです。

 

例えば、街の清掃活動もありますが、これは別に私は嫌じゃないんです。

なぜなら、街をきれいにすることは街の治安のために必要なことであり、大切なことだと思うからです。

だから、私も積極的にどんどんやりたいです。

 

防犯のための見回り活動なども、積極的にやりたいと思います。

なぜなら、街の治安のために必要だからです。」

 

ゴミ集積所の掃除だって喜んでやります。

 

要するに、街の治安や維持のために必要なことなら喜んでやるのです。

でも、それ以外に別に必要なさそうな活動がたくさんあるから、町内会めんどくさいなあ、一戸建てめんどくさいなあと思ってしまうのです。

 

「そんなに嫌なら町内会や自治会をやめればいいじゃないか、入られければいいじゃないか」

 

そんな声が聞こえてきそうです。

でも、実際は、家庭のごみをゴミ集積所に捨てる限り、町内会や自治会から抜けることは不可能です。

 

なぜなら、ごみ集積所は、町内会や自治会の所有物だからです。

町内会や自治会が管理しているので、町内会に入っていない人が勝手にごみ集積所にゴミを捨てることはできません。

 

それゆえ、日本全国で多くの人たちが、ゴミを人質にとられながら、我慢して町内会に入っているのです。

 

それに対して、マンションの場合は、町内会に入る必要がないです。

なぜなら、マンションの中にゴミステーションがあるからです。

最近だと24時間いつでもゴミを捨てられるマンションが多いですよね。

 

マンションはゴミを人質にとられないから、町内会に入らないかと勧誘されても、「いえ、うちは入りません」とキッパリと断ることができます。

 

だから、この点で、分譲マンションはとても気楽だし自由なんです。

でも、一戸建ての場合は、町内会から逃げることはできません。

一生、その町の町内会のルールに従って、生きていけねばなりません。

 

というわけで、一戸建てに住む最大のデメリットは、町内会や自治会に入らないといけないことです。

 

この覚悟を持って、一戸建てを買ったほうがいいと思います。

もちろん町内会は街の治安や維持のために役立っていますが、余計な活動も多くてめんどくさいこともまた事実です。

後から「こんなはずじゃなかった」と思っても遅いですから、よく考えたほうがいいでしょう。