田中たかあきの哲学ブログ

いつも読んでいただきありがとうございます

一気に痩せようとしてはいけない3つの理由

短期間にダイエットしようとしてはいけない3つの理由

短期間に一気に痩せようと思ってはいけない。

なぜなら、短期的に一気に痩せようとすると、一発退場、たいていの場合そのダイエットは失敗するからだ。

 

理由1:短期間で痩せるのはそもそも無理ゲー

一気に痩せようとするダイエットが失敗する理由の1つは、まず単純に短期間で痩せることは非常に難しいからだ。

何でもそうなんだけど、物事は短期間で成し遂げようとすればするほど、達成できる確率は減る。

 

例えば1か月で5キロ痩せよう、と短期的な思考で考えると、その成功確率は途端に低くなる。

 

逆に、1年かけてとか、2年、3年かけて徐々に確実に痩せていこうと考える人は、たいていの場合成功する。

長期的に考えるダイエットは、ほぼほぼ100%成功するのだ。

 

なのに、多くの人は、「よし!今日から痩せる!」とすぐに痩せようとしてダイエットを始め、「全然痩せないよお」と挫折するのだ。

 

そういうのは、宝くじマインド、一攫千金マインドなんだ。

一攫千金で儲けてやろうとすると失敗するのと同じように、短期に一気に痩せてやろうと考えるから、失敗するわけ。

 

運転で言えば、車に乗って時速100キロで走るようなもんだ。

目的地には早く着けるけど、事故を起こす確率も格段に上がる。

それと同じ。

速度落とせば、時間はかかるけど、確実に目的地に到着できる。

 

ロケットを打ち上げる角度を低くすれば遠くに飛ぶように、ダイエットも徐々に少しずつ時間をかけて痩せようと考えれば、絶対に痩せられる。

 

ダイエットは種まきと同じ。

種をまいてもすぐに芽は出てこない。

時間をかけて待つことによって、結果が出る。

 

理由2:反動がデカい

短期的に一気に痩せようとすると、その反動が大きくなるから、失敗しやすい。

何でもそうだけど、一気にカーン!と上げると、その反動で逆回転が始まりガクン!よ下がる。

 

短気に一気に痩せようという欲望は、そのぶんだけ反動も大きくなるというリスクを持っている。

いわば、車で時速100キロで道を走るようなものだ。

短い時間で目的地に到達しようとすればするほど、事故を起こす危険も増えるわけ。

 

理由3:余計なことに手をだしてしまう

短期的に痩せようとすると、本質以外のことや、無駄なこと、余計なことに手を出してしまって、回り道をしてしまうことが多いので、うまくいかないことが多いのだ。

例えば、過激なダイエットをしてしまうとか、余計なものを買ってしまうとか。

 

本当ならやらなくていいことをしてしまって、結局痩せられないのだ。

 

長期的にゆっくり痩せていこうと思えれば、本質にしたがって、まっすぐ目的地に向かうことができる。

 

以上の3つの理由から、ダイエットで短期的に一気に痩せようとすると、99%の確率で失敗する。

逆に、長期的な思考でダイエットをすれば、ほぼ100%成功する。

 

ダイエットは種まきと一緒だ。

種をまいてもすぐに芽は出てこない。

でも、未来のために種をまいておけば、やがて確実に芽が出るのだ。

 

まずは、一攫千金マインド、短期思考を捨てることが大切だ。

ダイエットに成功する人は、みな長期的な思考を持っている。